Entry: main  << >>
レッツ エマジェネティックス
JUGEMテーマ:性格診断

 という事で今週は何しろエマジェネティックス押しだけれども、 最後はやはりレッツ・エマジェネティックスになる。

 というのも、何しろ相手の色が分かって初めて対策が考えられるのがエマジェネティックスなので、その辺をやってもらわないと困るのだ。
 とは言いながらも、勿論、世の中の人が殆どエマジェネティックスを受けているという事などかなうわけも無いので、エマジェネティックスの本にはその人の口癖やら何やらで大体タイプ分けできるような、そういうアドバイスもしている。
 今日はその中でもとりわけ気になった部分を紹介。

 例えば、どこか行くときにの準備などでは如実にその思考タイプの特徴がでるそうだ。
  分析型:出発までに間に合えばよいので手が空いたときにやる
  ディテール型:必要なリストを作りずいぶん前からつぶしていく。
  社交型:相談しながら決めるので一緒に行く人が始めたら始める。
  コンセプト型:ギリギリでいいし足りなければ現地調達。

 まあ、この辺は非常に意見が分かれるところで、他人との共同作業だったりするとこの辺の違いでストレスを感じる事もある。
 個人的にはこのケースで言えば完全にディテール型である。まあ、徐々に徐々に準備していくというかそういう漏れなくやるのが好きなのだ。また、際になって適当にやった結果としてあれが無い、これが無いとなるのが嫌なのである。
 こういうケースもあった。3日前から準備して、出発の前日に全て入れ替えるみたいな事もある。つまり、最初はこういう形で準備をしたが、様々と熟慮した結果、もう少し最適な準備がありそうだという事で、そちらにするというようなケースである。
 これも準備が遅ければ、そういう対応はできないわけで、結果として旅先で苦労するかストレスを感じる事になる。そういう可能性を限りなくゼロにしたいのだ。

 その他、本には様々なケースが紹介されているのだが、あまりここで引用してしまうと著作権的にどうなのって話も在って、いずれ興味をかき立てる程度の引用であれば売り上げに繋がるだろうから許してもらえるだろう、という姑息な判断もあって上記のケースだけご紹介した。

 もっと気になる人は、以下の本をご購入願います。
| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Comment