Entry: main  << >>
NNCC現るか。

 先日も取り上げたNECビッグローブであるが、何とも面白い新聞記事が掲載されていた。何でもWi-Fiを使ったスマホ的なものを発売する、というのである。

 こちらの記事に記載されていたのだが、内容を見ると月額2,950円でWi-FiとLTE接続が1Gまで使えますよ、という事らしい。しかも、2年間使用すると何と本体の支払いが終わり980円で使用できると言うのだ。
 これはちょっと今までのものと毛色が違って注目のサービスである。完全に2台持ちを前提として、通話についてはガラケーでやると。それ以外については、定額料金で月額3,000円でスマホもどきとしてこれを使いましょう、という感じの戦略である。

 さっそくオフィシャル・サイトへ行って見るとリンク先のような感じであった。LTEについてはDocomoの回線網を使うようだ。プロバイダはもちろん、ビッグローブ。
 現在、先行予約のキャンペーンを実施中で、100人に1人が、何と2年間分全額無料になるというサービスをしているとの事。激しいセッティングに見えるが、グロスで見れば1%引き、という事。

 個人的にはインターネットに繋がってしまえばビッグローブの資産を使えるのは分かるが、LTE網についてはどこのキャリアと組むのか非常に気になっていた。これについては、結局Docomoが提供するような形になると。こういうばら売りを実施するようになって来るとかなり面白いサービスが出てくる可能性もある。

 加えて、ビッグローブの提供するWi-Fiスポットについては追加料金無しで使用可能との事。想定しているイメージとしてはこのWi-Fiスポットで殆ど使うという事で、LTEについては1Gをオーバーする人は殆どいないだろう、という想定のようだ。
 このフリースポットの充実度が一体どれくらいになるのか、この辺は事前に知りたいところだが、こちらの新聞記事によれば、ビッグローブの公衆無線LANエリアが対象になるとの事。
 調べて見ると、BBモバイルポイントとフレッツスポットと提携しているようだ。これがどちらか選択性みたいになるのか、その辺の細かいところも今のオフィシャル・サイトではよく分からないので、もう少しデータを充実して欲しいところ。

 いずれにしても、まあ、いよいよ現状のキャリアにプロバイダ業務をしていたビッグローブが参戦という事で、益々楽しみになった通信業界である。NTTに対して、KDDI、SoftbankなどはNCCと言われていたが、NNCCというところか。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Comment