Entry: main  << >>
NECは現代版五稜郭となるか
 朝からとても衝撃的なニュースが流れた。何でも、NECがスマホから撤退するという話である。
 個人的にはこのNECのニュースをNHKで聞くみたいな冗談みたいな朝である。

 詳細については記事をご参照頂きたいのだが、引き金になったのはDocomoの2トップ戦略。最近のCMでよく見る、黒と白の外国人がチェロをガンガンと弾いている光景はとても印象的だ。
 個人的にはこの外人たちが本当にチェロを弾いているのかという事についてとても気になっていた。はっきり、こんなイケメンがチェロをガンガンとやるみたいなシチュエーションに嘘くささを感じているのである。
 という事で、2トップ戦略はまず置いておいて、こちらのCMについて調べてみると何と意外なことが分かってきた。



 まず意外な事実1つ目。この2人は何と誰かが演奏しているものにモデルを映像的に充てているのではなくて、実在するユニットなんだとか。こちらのNaverまとめやこちらの個人ブログでもこの話題が取り上げられている。
 ユニット名はその名も2CELLOS。何ともかっちょいい感じ。2人はクロアチア出身との事。なんとも東欧系のイケメンという事が判明した。

 そしてもう一つ。このイケメンたちが弾いている曲であるが、何と布袋寅泰先生の楽曲だったのである!!
 調べてみて分かったこのガツン系のコラボレーション。コラボレーションでいえば、サッカーの本田と渡辺謙さんとのコラボレーションもこれまたかっちょいい。
 つまり、こういうリサーチしてみたくなる程度に訴求力がある宣伝をガンガンと流しているDocomo。イメージ戦略的には全く他社に後れを取っていないようにも見えるのだが。

 思いのほか長くなってしまったので、明日へ続く。
| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Comment