Page: 1/1   
Wordpress:そしてトップページは変わった

 何とかトライアンドエラーを繰り返しながらソースをいじっていく。再度記載になるけれども、一番面倒なのはこのルーチンがどこまでなのかという見極めだ。

 失敗すると、先ほどまで元気に表示されていたサイトが突如、エラーコード一行という何とも悲しいビジュアルになってしまう。

 これは困ったという事で、再度、元に戻して作業のやり直しである。こういう時に元ソースをしっかり保存していなかったりすると、元に戻れない一本道となってしまいハマる可能性もある。

 備えあれば憂いなし。今回はしっかり最初のソースをバックアップし、それと都度、バージョンを作りながら進めたので、大事には至らなかった。

 結果としてまずは何とか当初予定していた作業を終えて一段落。正直、個人的にはXoopsの方が慣れていることもあって100倍使いやすいけれども、まあ、多くの人がWordpressがいいと言っているのだから、何か理由はあるのだろう。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Wordpress:いよいよデザイン変更にたどりついた

 いよいよテーマ編集にたどり着いたのだけれど、トップページを構成しているのはどのソースだという事で、捜索開始だ。

 上から見ていくと、中段あたりに「front-page.php」なる記載がある。これであろうか。開いてみるとビンゴであった。
 多分、ここでいじる事を前提としているのか、しっかりコメントが記載されていた。

 しかしこれも、そもそもPHPのソースがよめる訳ではないので手探りで進みつつ、どこまでがどのルーチンなのだと、探りながらやる感じになる。

 何かプラグインなどある可能性もあるが、この辺のトップページ作成のUIについては検討が必要なのではないだろうか。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Wordpress:トップページの表示変更

 Wordpressのトップページでの表示順の変更だけれども、どうやらソースを直接いじるしか無いようだ。

 この辺、Xoopsではブロック管理画面というのがあって、トップページを左・中央・右に分けて、上からナンバリングして、左の1番目はこれ、中央の2番目はこれ、みたいな形で目で見て作れるので非常にトップページをイメージしやすい。

 「外観」の中に「テーマの編集」というメニューがあったので、多分、この中にメニューがあるのだろうと探っていく。

 見てみると結構沢山のファイルで構成されているようで、こうなれば一個一個あけていくしかない。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
WordPrsss:トップページのレイアウト変更

 昨日に引き続きWordpressを触ってみた感想だけれど、次に問題になったのがトップページのレイアウトがよく分からないという話だ。

 どうもテーマが大きく関係してるようなのだけれど、例えばトップページを何段かに分けて、一段目にはこのコンテンツ、次はこれ、みたいに定義しているGUIは無いようで、この辺はデフォルトで使用するかそれともソースをいじるか、という選択肢になるようだ。

 どのソースを変更すればよいのか、これを見極めていく。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Wordpress:実際にやってみた

 という事で、今週はWordpressを実際に使用してみたのでそのレポート。今回は既にWordpressで作成されたサイトを編集するという形で使用してみた。

 直感的にはメニューが結構、複雑だなという印象。特にもよく分からないのが、新着情報とお知らせであるとか、投稿と固定ページであるとか、システムの中で呼び名があるのだけれど、この意味がよく分からない。

 この辺の呼び名が分かるようになってくるともう少し使えるようになるのだろうけれど、もう既にコンテンツが入ってしまっている事もあり、手探りしながら進む事にする。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Wordpress:実際の内容について

 という事で、いまいちペースがつかめないままに一週間が終わろうとしているが、結局ワードプレスを勉強すると言いつつかなり、概要的な話に終始してしまった。

 来週からはWordpressをしっかり勉強していきたいと思う。という事で来週作業に取り組むにあたって、せめてどのサイトを読むかくらいはあたりをつけておこう。

 こちらのサイトは当にそういうニーズにこたえるためにその手のサイトを集めて来ているので、この辺から読み進めていくことにしよう。

 と、ツイッターに毛の生えた程度のこの分量で何ともだが、読むほうからすれば楽なんだろうな。苦笑

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
Wordpress:だからWordpressはいいのだ

 ブログを書くという観点でWordpressが良いと思う点は何かという話だった。正直、昨日の検証までであればあきらかにブログ屋の有料サービスのほうがよさそうだ。

 まあ、一言でいうと自由度だろう。ブログ屋だと様々な人が使う分、かなりデザインなり機能なりに制約がある。これが自分で立ち上げればほぼフリーという事になる。
 加えてWordPressにはプラグインがあるらしく、ブログのほかにも様々な事がサイト上で出来るようなしくみになっているようだ。

 という事で、もちろんWordpressの枠の中での話にはなるが、自由にやりたい人はWordpressなんだろうな。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
WordPress 有料サービスとの違い

 短くすると決めてから日が経っていないのでまだこの長さに慣れない。今回は有料サービスとの違いという点で考えてみる。

 ブログ屋の有料サービスのいいところは何しろシステム系の保守メンテが全く必要ないというところだろう。
 しかも金を払っているので、通常の無料コースよりも容量が増えたり様々な特典もある。
 あとは、金額の妥当性というところで、それでもある程度の読者があって広告を消したいなんか考えているような人にとっては小額と思える程度の値段だ。

 一方でWordpressはどうか。ソフト自体は無料だ。しかしながら、メンテには知識もいるし時間も掛かる。つまりコストが発生する。加えてWordpressを走らせるサーバー代も掛かる。

 ではWordpressがそれでもいいと思えるのは何か。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
WordPress 探る

 という事でWordPressについて調べていく事にする。コチラのサイトがGoogleで上位に出てきたのでリンクしておく。こういうリンクがリンクをよんで、ドンドン検索結果の上位表示が強化されていくのだろう。

 まあ、こちらの記事を読むとおおよそWordPressがどういうものか分かる。しかし、確かにただブログを書くだけの目的の人にとっては若干重いかもしれない。
 というか、昨今では、無料のブログサービスが乱立しているのでまずこれを使えばよいか、という話になるだろう。
 ブログも段々読者がついてきてそれこそかなりのヒット数になってくれば、広告、これが主たるブログ屋の収入だから消すわけにいかないのだが、を消したいという衝動に駆られる方も出てくるかもしれない。

 その際に出てくるのが、ブログ屋に金を払うか、こういうWordpressなんかで自分でおったてちゃうか、まあざっくり考えるといずれかになる。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |
WordPress研究を始めます。

 今日から思うところがあって、1回ごとの文章を短くする事にしました。

 CMSといえば個人的にすきなのはXoopsなのだけれども、世間一般的にはWordpressのほうに傾いているようだ。

 人気の理由はいまいち分からないところもあるのだけれど、まず、コンテンツというよりブログ・マネジメント・システムという方が正確であるように感じている。
 このブログのシステムをうまい形で使ってサイトのデザインをコントロールし、昨今のサイトは作られている。

 ポイントとしてはスタティックな情報とダイナミックな情報を分けて、更新方針を確定するところだろう。ダイナミックな情報は、企業でいえば新着情報やら、お知らせやらそういう話になろう。

 これらがブログの入力インターフェースで全て作れるという事だから、確かに簡単なのかもしれない。

 明日からはWordPressをもう少し調べていく。

| kulo. | 08:00 | comments(0) | - |